てくてくの低山登山 箱根「金時山」編(1)

金時見晴らしパーキングからの眺望 山登り
金時見晴らしパーキングからの眺望

台風14号も過ぎ去り、やっと青空が戻ってきました❗
そろそろ低山登山にでもと思い立ち、関東近郊の低山を検索。条件は以下4つ。

  • 関東近郊であること
  • 初心者でも登れること
  • 駐車場があること
  • 頂上の見晴らしがいいこと

この条件に近い山を探したところ「金時山」が候補に、今年の1月に明神ヶ岳に登ったんですけど、どうやら明神ヶ岳から金時山まで縦走できるようです。

YAMA HACKさんの「金時山|初心者向け登山コースで絶景と温泉を楽しもう!」を参考に「公時神社無料駐車場」に車を止めて金時山を目指すコースに決定。朝6時に車で出発です。

到着してみると公時神社の無料駐車場が閉鎖されてました💦しかたなく山道を登り続けると「金時見晴パーキング」を発見❗ここから登れるか車を止めて周辺を調査したところ、「金時・明神コース案内」の看板を発見。ここから登り始める事にしました。

快晴で見晴らしも抜群です。
登山靴に履き替え、準備体操をしていよいよ出発です。時間は8時15分。

スタート直後にいきなり「くま出没注意」の看板が…。念の為リュックに鈴をつけました。以前、尾瀬に行ったとき、野生のツキノワグマに遭遇した経験があり、できることなら出会いたくはないですね…。

登り始めこんな感じです。「明神ヶ岳」に登った時も感じたんですが、木が茂っている森林というより、背が低い笹が多く日当たりがいい印象です。

登山道

金時山の頂上を目指して出発です❗

コメント

  1. […] 前回につづき金時山パート2です。金時山はあの金太郎伝説発祥の地となっている山で、源頼光の四天王の一人、坂田金時がモデルとなっているようです。詳しくは南足柄市ホームページの金太郎伝説をご覧ください。「金時見晴パーキング」から快晴の中、出発です。登山道は、木で階段状に整備されているとこも多くとても歩きやすいのですが、道幅が狭いのですれ違う時は、マナーをまもり気持ちよい登山をしましょう。 […]

  2. […] こんにちは、てくてくです。去年(2021年)の10月に登った「金時山」以来、低山登山のブログが更新されてないかったので、ブログの更新を口実に低山登山を計画。今回も4つの条件を満たす山を探してみました。どうやら静岡県の浜石岳の眺望が最高との情報をキャッチ。標高は707 m、駐車場もあり、初心者も可(車でも頂上付近まで行ける)、場所が静岡県静岡市なので東京からは約160キロ、ちょっと距離がありますがここに決定です。 […]

タイトルとURLをコピーしました