大井競馬場から多摩川スカイブリッジまでウォーキング

さんぽ

こんにちは、てくてくです(^_-)-☆
今回は、2022年2月に開通した多摩川スカイブリッジを目指してウォーキングです。スタートは東京モノレールの「大井競馬場前駅」から約8キロを散策しながら歩いてきました。実は、BS朝日で放送している「バナナマン日村が歩く!ウォーキングのひむ太郎」で多摩川スカイブリッジが紹介されて「これは一度いかねば!」との事で決定。この番組では都内のいろんな場所のウォーキングコースを紹介しているので興味のある方は是非ご覧ください!

コースはこんな感じ、多摩川スカイブリッジに行く前に大井にある新幹線の大井車両基地にも行ってみたかったので寄り道します。

東京モノレール大井競馬場駅前」で下車。近くには「大井競馬場」や「大井ふ頭中央海浜公園」があります。この日は競技場で陸上の大会があるようで、スポーツウェアを着た学生たちを多く見かけました。

競技場となりの歩道橋にどんぐりが…。このような感じなんですね。

大井中央陸橋の交差点、この信号を渡ると大井車両基地です。この場所はミスチル「NOT FOUND」という曲のPVロケ地だそうです。

なんと、「見ると幸せが訪れる」というドクターイエローの寝床を発見!
折り返して戻る時は寝床から出てきたようで全体を見る事ができました。ちょっと感動。

新幹線車両基地の先には、JR貨物のターミナルがあり貨物列車が行き来していました。電車好きにはたまらない場所かもしれませんね。

新幹線もこれだけ揃うと圧巻です!

点検中の新幹線。同じN700系でもライトの形状が若干違ってるんですね。発見でした。

中央海浜公園通りを南下し、昭和島駅まで来ました。
ここにはモノレールの車両基地が。さらにエアポートリムジンの車両基地もあり、いろいろ発見があります。

昭和島駅から大森行のバスの時刻表。朝7時8時台に集中してますが、帰宅時間の本数が少ない気がするのは私だけでしょうか。

環状八号線を羽田空港方面に進みます。穴森橋には飛行機のオブジェが。釣りを終えたのでしょうか、海老取川を何隻もの釣り船が上っていきます。

天空橋を過ぎて、羽田第3ターミナル方面に進みます。この先に目的地の多摩川スカイブリッジです。

多摩川スカイブリッジに到着。
新しい橋なので周辺も整備されていてとても綺麗です。羽田空港に離着陸する飛行機や、橋の下を通り抜ける船、空にはカモメが飛んでいて景色を眺めていると時間を忘れてしまいます。
帰りは第3ターミナルからバスに乗りJR大森駅まで移動し電車で帰宅、折り返すパワーは残っていませんでした💦

コメント

タイトルとURLをコピーしました